メルマガ登録バナー

ブログ100記事のPV数ってどれくらい?

ブログ100記事のPV数ってどれくらい?

「100記事」ってなんとなく1つのポイントになる気がしますよね。
100記事達成したらアクセス数ってどのくらい増えるんだろう?
ってワクワクしませんか?

でも、100記事書いた時のアクセス数=PV数は、
取り組むジャンルによっても違いますし、
同じジャンルでもノウハウによって違ってくるんです。

100記事 PVと検索すると

「100記事 PV」と検索してみると、以下のような記事が出てきます。

    ・1年で100記事書いて1万PV」という記事
    ・期間は6ヶ月〜1年という記事

ただ、僕の場合ですが、

「1年で100記事書いて1万PV」という記事に対して
僕のブログの場合、78記事で1万6,000PV超え
ています。
78記事で1万6,000PV超え

「期間は6ヶ月〜1年」に対して
僕のブログの場合、1ヶ月
となっています。
※正確には11月18日から11月30日なので13日(2週間弱)

100記事のPV数が全然違う理由

取り組むジャンルによって違う

100記事のPV数が全然違う理由ですが、
まず、取り組むジャンルによって全然違ってきます。

雑記ブログや特化ブログの場合は1万PVまで1年前後かかるのも普通です。
しっかり書くので100記事までの期間も1年前後かかるんですね。

でも、トレンドアフィリエイトの場合、1万PVは3ヶ月前後でも可能です。

ジャンルが同じでもノウハウによって違う

ジャンルが同じであっても、ノウハウによっても違ってきます。

一般的なトレンドアフィリエイトの場合

例えば一般的なトレンドアフィリエイトでもゼロスタートでは6ヶ月前後かかります。
理由は評価されるまでに6ヶ月前後かかるからです。

僕のトレンドアフィリエイトノウハウの場合

でも僕のトレンドアフィリエイトノウハウの場合は
1ヶ月で月1万PV超えています。

もちろん先ほどご紹介した1つのブログだけではありません。
別のテストブログでも14,000PVを超えています。

別のテストブログでも14,000PVを超えて

というよりスタートから1日、2日で3,000pv以上超えることも珍しくありません。

この計算だと3日で1万PV超えることも可能ですよね^^

文字数はたった10分の1

さらに文字数にも違いがあります。

雑記ブログや特化型ブログは4,000文字以上が珍しくないですし、
芸能トレンドでも2,000文字以上あるのが普通ですが、
僕のノウハウは400文字前後が平均です。

    ・雑記ブログや特化型ブログの10分の1
    ・芸能トレンドの5分の1

という圧倒的な文字数の少なさです。

もちろん、ライバルとの相対的評価なので文字数はタイミングによっても違ってきますが、10年前でも600文字前後だったので、
比較的文字数は少ないのが特徴ではあります。

どっちがいい・悪いではないけど、おすすめは?

取り組むジャンルによって100記事にかかる期間もPV数も違うということについてご紹介しましたが、
どっちがいい・悪いということはありません。

雑記ブログや特化型ブログの場合、
時間はかかりますが、あとでほったらかしにできる可能性もありますし、

逆にトレンドアフィリエイトの場合は、
短期間で稼げるようになりますが、ずっと続けなければいけないというのがデメリットでもあります。

では、おすすめなのは?
ということですが、

初心者なら圧倒的にトレンドアフィリエイトがおすすめです。

雑記ブログや特化型ブログでは結果が出るまでが長いので、初心者が初めて取り組む場合には挫折してしまう可能性が高いです。

ただし、トレンドアフィリエイトがおすすめと言っても、
芸能系・事件系はおすすめできません。

誰の役にも立ちませんし、誰も喜ばないし、
むしろ人を傷つけてしまう・・
最悪の場合、訴えられたり、ペナルティということもあります。

でも、僕のおすすめするトレンドアフィリエイトノウハウであれば、
すでにご紹介しているように、圧倒的に短期間で稼ぐことも可能ですし、
僕自身が3年間、月20万以上稼いできたように長期間で稼ぐことも可能
です。

メルマガ登録バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です