メルマガ登録バナー

アドセンスの審査が遅い理由と対処法【2021】

アドセンスの審査が遅い理由と対処法【2021】

アドセンスの審査って申請したら2、3日で合否がわかるものって思ってませんでしたか?
僕はそう思ってました^^;

でも、実際には数週間以上経っても審査結果が届かないことって結構あるんですよね。

そこで1年に6回の審査を受けて、
10人以上に指導させていただいた経験から、
アドセンスの審査が遅い理由と対処法についてご紹介したいと思います。

アドセンスの審査が遅い理由と対処法

アドセンスが「審査中」のままなんだけど?

まず「審査中」とは、どのような状態なのか?と言いますと、

以下の画像のように、ずっと「承認手続きを進めています」が続いている状態のことを言います。
承認手続きを進めています

この文言は、時期によっては
「承認手続きを進めています」とは別の文言かもしれませんが、
他のサイト(ブログ)のように「準備完了」以外の文言であれば、
それは審査中という考えていいと思います。

アドセンス審査が遅い理由

そもそもどうして審査が遅れてしまっているのか?
アドセンスの審査が遅い理由を考えてみましょう。

googleアドセンスの審査はコロナで遅れてる?

2020年からアドセンスの審査がコロナの原因で遅れていると言われていたことがありましたが、
実際に2020年の前半まではコロナで遅れてる時もありましたが、2020年後半からは、かなり改善されているようで、
特別、コロナが原因で審査が遅れるという印象は持たなくなりました。

アドセンスの審査が2週間以上かかるのって普通?

さすがに2、3日で審査が通らないことはあったとしても、
2週間以上かかるのって遅すぎ!って思いますよね。

でも実は審査期間はバラバラです。
僕自身がこの1年に6回審査を受けて
10人以上に審査を受けていただいていますが
数日で合格する時もあれば、数ヶ月かかる時もあります。

アドセンスの審査が遅い理由は?

Googleは理由を求めてもヒントしか教えてくれません。
これはアドセンス審査に限らず、ブログ運営に関わるすべてにおいて「正解」を教えてくれないので、
Google以外、わからないというのが結論になります。

ただし、審査期間はコントロールできませんが、
審査を一発で終わらせるためにできる努力はたくさんありますので、
こちらを参考にしていただければと思います。
ブログの記事ネタを決める前にアドセンス審査を優先したほうがいい理由
アドセンス審査合格率92%の 記事数と記事内容
【アドセンス審査が通らない】ということにならないためにチェックしたい3項目

アドセンス審査が遅い時の対処法

ここからはアドセンス審査が遅い場合の対処法についてご紹介します。
非常にシンプルで拍子抜けしてしまうかもしれませんが、
あせると「やってしまいがちなこと」があるので注意が必要です。

2週間経って審査中のままなら

2週間経っても審査中のままという場合には、
1度、申請を却下して再審査の申請をするという方法もあります。

「アドセンス 再審査 方法」で最新の情報を検索して、
1)まず、現在の審査を却下する
2)次に、同じブログで再審査の申請をする
といった形で再審査を受けてみてください。

これでもダメなら
アドセンスからの連絡を待つしかないです。

もう1度、却下して再審査といったことはしない方がいいです。
変に動かない方がいいです。
何回も再審査を繰り返していると「〇月〇日まで再審査を受け付けません」と再審査に規制を設けられてしまうことも考えられます。

参考: アドセンス審査合格率92%!残りの8%が落ちた原因は?

adsense 審査状況確認フォームって有効?

「adsense 審査状況確認フォーム」というものがGoogleから提供されています。

でも検索しても「フォームそのものズバリ」は出てこないんです。

ですから、「adsense 審査状況確認フォーム」と検索して出てきたブログからリンクを探してみてください。

ちなみに、フォームを使ったからといってGoogleから連絡が来るわけではありません。
フォーム送信によって受かったという人もいれば審査中のままという人もいます。

基本的にはGoogleからの連絡を待つしかない

アドセンスの審査が遅い理由は、

    ・理由がある場合
    ・Googleが気付いてない場合

の2つがあると思っており、

ほとんどの場合は審査を受ける人が多すぎたり、他に解決しなければいけない問題があったりといったように審査が遅れる理由があり、その理由は憶測の域を出ないことが多いです。

ただ、Googleが気付いてないということもないとは言い切れないので、気づきを促すきっかけにするために、1度却下して再審査というのは有効かもしれないと思っています。

ですから、1度却下して再審査を行なったのであれば、
憶測で色々といじらない方がいいです。

    ・文字数が足りないんじゃないか?
    ・記事数が足りないんじゃないか?

こういったことを考えがちですが、文字も記事も追加する必要ないです。

とにかくGoogleからの連絡を待って、
それから対処することをおすすめします。

メルマガ登録バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です