メルマガ登録バナー

【やっと解決】 Googleのインデックスが遅い・されないの不具合対策法

インデックスが遅い

こんにちは、せいさんです。

Googleのインデックス問題が解決しました。

Googleは答えを教えてくれないので、これからご紹介する方法が100%正しいとは言えませんが、
実際に半年以上「インデックスが遅い・されない」という状態に悩んできて、
巷で言われている方法は全部試して、どれもダメだったところから、
現在は即インデックスされるようになったので参考にしていただけるとは思っています。

この記事の著者「せいさん」はアフィリエイト歴10年以上。
SEOだけで1億円以上稼いでいます。
詳しいプロフィールを読む

インデックスが遅い・されない問題に悩んでる人が増えている

この金谷 武明さんという方はGoogleのサーチクオリティチームにおられるようで、いわゆる専門家に当たる方だと思いますが、
そういった専門家の方が「インデックスされない、というケースが増えている」というまでもなく、
SNS界隈では昨年からずっとずっとずっと話題でした^^;

そして僕自身も散々悩んだのですが、
散々インデックス問題に悩んだ僕が
散々対策を試して
その結果、即インデックスされるようになったので
「これが有効なんじゃないか?」という対策法をご紹介
したいと思います。

状況や行ってきた対策などを確認していただくためにも
上から順番に読んでいっていただければ幸い
ですm(_ _)m

【状況の説明】Googleのインデックスが遅くなった

まずは状況確認から

インデックスが遅くなった時期

まず、いつ頃からインデックスが遅くなったのか?についてですが、
確認できているのは2020年の9月頃からになります。

この頃に読者さんから数件相談がありました。

ただ、僕のブログは問題なくインデックスされてたので、
「そのうちインデックスされるのでは?」と思っていました。

というよりも、
10年以上アフィリエイトをやってきて、
こんなにもインデックスされなくなることなんてなかった

からです。

でも、しばらくしてテストブログの1つが確かにインデックスが遅いことに気付きました。

早くて6時間後、遅いと3日ほどかかっています。

え、これはマズい。トレンドアフィリエイトには致命的なヤツだ!

ようやく事態に気付いた僕は調査を開始しました。

でもインデックスが早いままのブログもある

ライバルブログがすべてインデックスが遅いのであれば
それは「原因はバグ」ということになり、それを期待してもいたのですが、

どうやら、

    ・インデックスが早いままのブログ
    ・インデックスが遅い・されないブログ

がくっきりと分かれているようです。

この差はなんだろう?と思って、
feedly(RSSリーダー)でライバルブログ70個以上を6ヶ月遡って調べた結果、

A)2020年8月以前から毎日更新してるブログはインデックスが早いまま
B)2020年9月以降にスタートした、もしくは更新が滞ってたブログが遅くなっている

ということに気付きました。

Aの状態のブログは、はっきり言ってウハウハです。
だって新規ライバルがインデックスされないから^^;

ちなみにインデックスが早かったブログでも更新が滞るとインデックスが遅くなる状況も確認しました。

Googleのインデックスが遅い原因はなに?

新規ブログが、ある一定の期間だけインデックスが遅くなるということは珍しいことではないのですが、
にしてもインデックスが遅すぎますし、
されないものまであったりするので、
これは今まで経験してきたレベルではないかもしれないな・・と思いながらも「インデックスが遅い原因」を探ってみることにしました。

まずはググってみた

まずは基本ですがググってみました、

でも2020年の9月から起きてることなのに
検索すると2019年や2018年の情報が出てきます・・

2019年や2018年の情報が出てきます・・

2018年や2019年の「インデックスが遅い問題」と
2020年の「インデックスが遅い問題」というのは明らかに違うわけです。

つまり、検索意図と検索結果が合っていません。

しかも「Googleインデックス遅い」と検索してるのに
「即座にリクエストする方法」という的外れな検索結果が表示され、
開いてみると、まさかの「インデックス登録法」で終わってる情報だったりします。
※記事執筆者に問題はありません

「インデックス遅い」と検索する人はインデックスが早かった時期を知ってる人たちです。

ですから、ある程度リテラシーがあるわけで、
初心者が調べてるわけじゃないんです。

つまり、リクエストする方法なんて知ってるんですよね^^;

現在の検索結果は、
見ての通りまったく検索意図をわかっておらず
惜しい情報すら出てこないことが増えています。

ということでSNSや知恵袋で調べてみることに。

SNSや知恵袋で調べる

そこで言われていたことはこちら

    ・XML Sitemapのバージョンの問題
    ・パーマリンクが長すぎる。パーマリンクの問題
    ・SNSからリンクするといい
    ・ブクマするといい
    ・アクセスの多い記事から流す
    ・低品質だからインデックスされない

全部試してみたので1つずつご紹介しますね。

XML Sitemapのバージョンの問題

XML Sitemapを4.1から3.1.4にダウングレードするといいという情報を複数確認しました。

これはかなり信憑性が高かったので3つのテストブログで試しました。

    ・Aブログ:XML Sitemapを4.1から3.1.4にダウングレードした
    ・Bブログ:XML Sitemapを4.1のまま
    ・Cブログ:XML Sitemapを最新バージョン(4.1.1)にアップ

結果がこちらです。

    ・Aブログ:インデックスは遅いまま
    ・Bブログ:インデックスは早いまま
    ・Cブログ:インデックスは早いまま

つまり、XML Sitemapのバージョンとインデックスの早さには関係がないかもしれないという結果に。

パーマリンクが長すぎる。パーマリンクの問題

これも一理あります。
というのも、Googleが読むには意味不明な羅列よりも意味があった方がわかりやすいですし、
さらに長いよりも短い方がいいという理屈は理解できるからです。

そこでなぜか3日以上インデックスされない記事があったのでパーマリンクを変更してもう1度Fetchしてみました。
※FetchとはURL検査ツール使ったインデックスリクエストのこと
参考:Fetch as Google の使い方【新しいバージョンはURL検査ツールで】

試してみると3日以上インデックスされなかったのにFetch後1日でインデックスされるようになりました。

このような効果はあるのですが、
結局、初回インデックスまでの時間の速さとは関係なく
3日以上インデックスされない時の最終手段として使うのが正解かと思っています。

SNSからリンクするといい

試したのはTwitterやピンタレストになります。

確かにアクセスは呼び込めるのですが、インデックスが早くなる効果はないですね^^;

ブクマするといい

ブクマすると記事ではなくブクマが先にインデックスされるので、
ブクマ経由で記事へのアクセスが期待できます。

何もしないよりマシなのですが、
問題の解決にはなっていませんね^^;

アクセスの多い記事から流す

アクセスが多い記事から流すと一定数が任意の記事へ流れてきます。

ただ、こちらは条件があります。

    ・アクセスが多い記事がすでにあること
    ・流したい記事とテーマが合うこと
    ・読者さんが内部リンクをクリックしてくれること

この条件に合えばOKなのですが、合わなければアクセスは期待できません。

でもそもそも、条件が合ってもインデックスが早くなることとは関係ないので、
こちらもどうしても早い段階でアクセスを呼び込みたい時の最終手段になります。

低品質だからインデックスされない

SEOに不具合があると昔から言われるのが「低品質だから」ということなのですが、
この考え方がおかしいのは現場(検索結果)を見てればわかるかと思います。

文字数が400文字以下でも即インデックスされてるブログはたくさんありますし、
文字数が1万文字でもインデックスされないものはされません。

「いやいや、せいさん、
文字数が多くてもダメだよ。オリジナル性がないと」

と思われるかもしれませんが、

コンテンツのオリジナル性?

今時、ほとんどのキーワードが1位から10位まで同じです。

なんなら、20位まで同じことも。

なので、品質の問題もきっと違う

でも「きっと」では弱いので
実際に試してみました。

その結果がこちらです。

    1)料理系記事(455文字)⇒6時間以内にインデックスされて5位
    2)公式サイトのコピペを投稿⇒6時間以内にインデックスされて9位
    ※公式サイトのコピペはテストのために行っています
    3)情報系記事(1,200文字)⇒30時間後にようやくインデックスされて19位
    4)オリジナル美容系記事(7,154文字)⇒5日後にようやくインデックスされタイトルでも順位つかず

もし品質がインデックスの早い遅いに影響するのであれば、
4番から順にインデックスが速くなるはず
です。

でも実際にはそうなっていません。

ということで、巷で噂の原因や対策はどれも?だった

原因を調べて対策を試している段階で僕が考えていたのは、

10年以上やってきてこんなことは経験したことがないので
技術的な問題ではないのでは?
ということでした。

つまり、
従来通りにインデックスしてしまうと都合の悪い「大人の事情」があったのでは?
ということ。

これについてはこれ以上詳しく言えませんが・・・

となると、
「僕らにできることはもうない。あきらめよう」

ということで、
この状況を逆手にとってインデックスが遅くても稼げるノウハウの改良に集中しました。

そっちの方が労力も少なくて済む上に成果も大きいし・・

と、思ってたら
8月の下旬から急にインデックスが早くなってきました

最長3日かかっていたものが

    ・1日以内
    ・数時間以内
    ・数分以内

そして、ついには即インデックスされるように!

即インデックスされるようになったのはトレンドアフィリエイト用のテストブログです。
このブログではありません。

ようやく解決!Googleのインデックスが遅い問題対策法

常にリアルタイムアクセスがある状況を作ること

先ほどもお伝えしたようにGoogleは答えを教えてくれないので100%ではないのですが、
「これがうまくいった原因なのでは?」と思っているのが

常にリアルタイムアクセスがある状況を作ること

です。
常にリアルタイムアクセスがある状況を作ること

こんな感じで1桁でいいので常にアクセスがある状況を作ってあげます。

イメージとしては常にブログにアクセスがある状態=常にクローラーが回ってきている状態なのではないかと思っています。

これは検索エンジン経由のアクセスである必要がありますが、
こういう状態になってからインデックスが早くなってきました。

ある瞬間だけ数百、数千のリアルタイムアクセスがあるのではなく
少なくてもいいのでずっとリアルタイムアクセスがある状態。
チェックするたびにリアルタイムアクセスがある状態です。

指標は?

僕の状況が明らかに変わったのは1記事だけで毎日100pv以上稼ぐ記事ができてからです。
明らかに変わったのは1記事だけで毎日100pv以上稼ぐ記事ができてから

8月19日にアップした記事が8月20日には100pvを超えて、それ以降ずっと100pv以上ある状態になっています。

一瞬爆発して終わりではなく、常に一定のアクセスがある状態の記事です。

数千pvもいらないので、とにかく1記事で100pv以上毎日アクセスがある記事

1つのキーワードだけじゃなく複数キーワードでアクセスがある状態

この状況が作れればインデックスが早くなる可能性があります。

インデックスを早めるには?今までとこれから

インデックスを早めるために、
今までは闇雲に何記事も更新していけばよかったんです。

でも1日10記事更新しても早くならないライバルブログがたくさんありました。

つまりインデックスが遅い状態のまま更新頻度を増やしても解決しないということ。

ですからこれからは

    1)1記事単位でコンスタントにアクセスのくる記事を作る
    2)アクセスがある状態が作れてからトレンド記事を書く

というステップを踏むことが大事なのかなと思っています。

具体的にどのような記事を書けばいいのか?ということですが、
ヒントとしては以下のようなものになります。

    ・関連キーワードが多いものを選ぶ
    ・日毎に関連キーワードが新しく生まれるものを選ぶ
    ・新しい話題を選ぶ

新しい話題でありながらも、よくあるトレンドのように一過性ではないもの。
ずっと100pv以上のアクセスが続くもの。

ちなみに僕は最初のステップにトレンドアフィリエイトを推奨していますが芸能ネタや事件ネタは推奨していません。

ではどんなトレンドなのか?ということについては
メルマガで詳しくお伝えしています。

ブログが評価されてるだけじゃないの?

いきなり「インデックスが早くなってきた」と言うと、
それは評価されてるブログだからじゃないの?
と思われるかもしれませんが、

思いっきりアプデに引っかかってるブログで試してます。

評価されてるブログでテストしても意味ないので。

その証拠に検索順位は読者さんのブログの方がいつも上にいます^^;

再現性は?

現在のところ18記事連続で100%。遅くても3分以内でインデックスされています。

リアルタイムのアクセスも増えてくる
※即インデックスされるので、リアルタイムのアクセスも増えてくる

対策前はインデックスされるまで6時間から3日ほどかかっていました。

もちろんこれで更新が滞ったり、
「常にアクセスがある状態」の記事がなくなれば
またインデックスが遅くなるかもしれませんが、
なんとなくコツのようなものはつかめたと思っています。

更新頻度は?

これまではとにかく1日にたくさん更新する必要があったのですが、
この方法なら0〜2記事で即インデックスされています。

他に原因があるかもしれませんが

他にも細い要素が合わさっての結果かもしれませんが
何をやっても全く解決しなかったのに
この方法で即インデックスされるようになっています。

アフィリエイトは諦めた頃に道が開けることが多い

なんかアフィリエイトってこういうことが多いです。

どういうことかということ、
万策尽きたと思って諦めた頃に道が開けるということ。

アフィリエイトを10年もやってれば色々なトラブルにあいますが、
今回のトラブルはベスト3に入るかも(ワーストかw)

だって、インデックスされないということは存在しないのと同じですから。

正直に言いますが、
エジソンのように何回失敗しても挑戦し続けたわけではありません。

諦めた頃に
たまたまやっていた施策が
たまたま当たったというだけです。

ただ、アフィリエイトは本当に諦めた頃に花開くことが多いです。
ですが、諦める前にめちゃくちゃ行動しているのが条件です。

「トライしてエラーして改善して」
これを繰り返してると諦めた頃になんとかなっちゃったりします。

Googleのインデックスが遅くても稼げるノウハウ「も」やるべき

インデックスが早くなるのは控え目に言って最高ですが、
インデックスが遅くても稼げるノウハウも同時に行っておくべきです。

トレンドアフィリエイトでもインデックスが遅くてもアクセスが稼げるノウハウはあります。

トレンド記事の中には
その時だけでアクセスが終わってしまう記事と
数週間、数ヶ月アクセスが続く記事があります。

後者の方が長期資産になりますし、
こういった記事の積み重ねで常にアクセスがある状態を作れます。

詳しくはメルマガで!

無料メルマガではアフィリエイト歴10年以上&1億円以上稼いできた「せいさん」が、
最速でアフィリエイトで成功するステップを有料級プレゼントを交えてお届けしています。
>>無料メルマガのご登録はこちら
メルマガ登録バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です