サンジャポで退職代行サービスが話題【イグジットの料金や口コミ!弁護士と比べてどう?】

代謝代行サービス

今、退職代行サービスの利用者が急増中なんだそうです。
ブラック企業の問題やパワハラなど会社トラブルの話題は尽きませんが、
ここでは「サンデージャポン」で紹介された退職代行サービスの背景や利用者の傾向を中心に、料金や口コミについてご紹介します。

退職代行サービス

退職代行サービスを立ち上げたきっかけ

EXIT株式会社代表取締役の岡崎雄一郎さん・新野俊幸さんに
代謝代行サービスを立ち上げたきっかけを伺うと…

新野俊幸さんは、
自分が会社を3回退職しているそうですが、
どれもすごく辞めづらかったという経験があったそうです。

「お前を採用するのにいくらかかったと思ってるんだ、ふざけるな!」
というようなことも言われたようです。

退職に関する相談が殺到している

退職に関する相談が殺到
全国の労働局には退職に関する相談が殺到しているとのこと。

10年前の2倍にもなっているそうです。

こうした背景からEXIT株式会社には月に約300件もの依頼があるということ。

実際の相談内容

    ・限界だと思い、退職する決心
    ・死にたいです
    ・ストレス性の吐き気
    ・肌が荒れて髪の毛が抜けたり体調を崩したり…

かなり切羽詰まった状況ですね^^;

退職代行サービスの依頼者の特徴

退職代行サービスには依頼される方の7割以上が20代前半で、
IT系や介護、飲食業などが多いとのこと。
男女比は
男性7:女性3
とのこと。

やっぱり男性が多いんですね。

実際の退職代行サービスの例

・退職代行サービス側の電話
「このように退職の旨を代わりにお伝えさせていただくためにお電話をさせていただいた次第です」
「本日以降のところで〇〇様は職場に出社することができないとおっしゃっています」

・会社側の反応
「え〜と、はい、え〜、なるほど、はい」

会社側に退職の意思を伝える電話はおよそ5分で終了したとのこと。

退職代行サービスの流れ

EXITが連絡した後は依頼者が会社に退職届けを郵送するのみで、
事務的な連絡はEXITが代行するため、依頼者は直接連絡を取らずに辞められるそうです。

退職代行サービスの料金は?

退職代行サービスの料金ですが、

    ・正社員・契約社員:5万円
    ・パート・アルバイト:4万円

退職代行サービスの利用者の口コミ

実際に退職代行サービスを利用した男性(26歳)は、
「会社側から暴言やものを投げ飛ばしたりとか
追い込まれていると5万円が安く感じる」
と言います。

退職代行サービスQ&A

会社側から怒られることってないの?

会社側から怒られた経験は?という問いに対して
「ありますね」とのこと。

「そんなこと本人から聞いてない」
「そもそもオマエらはどういう人間なんだ」と。

退職代行サービスの前に弁護士に相談すればいいのでは?

退職代行サービスの料金は5万円かかるということですが、
この金額なら最初から弁護士に相談すればいいのでは?
という方もいると思います。

サンジャポ出演の細野弁護士は「弁護士さんに頼んでくれればトラブルも一挙に解決できるのでぜひ頼んでもらいたい」
とのことでした。

最終的にお金をもらう時に弁護士さんに依頼した方がもらえるのではという声もありましたが、
これは依頼される方によってかなり考え方は違ってきそうですね。

いつでも辞められるように副業のスタートがおすすめ

きっと、退職代行サービスに興味があるということは、
会社になんらかの不満があると思うのですが、
そう簡単に会社、辞められませんよね^^;

でも今からでも副業で稼ぐということを覚えておくことで、
「いつでも会社を辞められる」という楽な気持ちになれるかも
しれませんね。

副業で稼ぐ方法については無料メールマガジンでご紹介しています。
無料メルマガのご登録はこちら

無料メルマガのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です