アドセンス広告の貼り方【WordPressでおすすめな位置2019】


アドセンスの審査にも通った
WordPressもインストールした

さあ、これでやっとスタートだ!

といったところで
疑問なのが、

アドセンスってどこにどうやって貼るんだろう?
ということですよね^^;

そこで今回は、
プラグインなしで簡単にアドセンスを貼る方法から、
アドセンスを貼る際に注意したい3つのことについてご紹介
します!

アドセンス広告の貼り方!初心者なら最低限の知識でOK

まずはじめにお伝えしたいのですが、
アドセンスの知識は最低限でOKです。

この下では、
おすすめの位置などについてもご紹介しますが、
位置や数などについても
こだわるのは稼げるようになってきてからで十分です。

アクセスも来てないのに広告だらけにしてしまうと、
デメリットだらけなだけでなく、
ペナルティを喰らう可能性すらあります。

    ・アクセスがたくさんあるから稼げる=正解
    ・広告をたくさん貼るから稼げる=間違い

まずは記事をたくさん書いて、
アクセスを集めるということに集中してくださいね^^

アドセンス広告をWordPressに簡単に貼る方法

それでは、
アドセンス広告をWordPressに貼る方法についてご紹介します。

まずはアドセンスコードを取得するところから
ご説明しますね。

アドセンスコードを取得する

1)アドセンスにログインして、左にあるメニューをクリックします。
左にあるメニューをクリック

2)広告ユニットをクリックします。
広告ユニットをクリック

3)「新しい広告ユニット」をクリックします。
「新しい広告ユニット」をクリック

4)「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択します。
「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択

5)名前をつけます。
わかりやすく今日の日付でいいと思います。
例)190531

広告サイズは「レスポンシブ」でOK。
最後に「保存してコードを取得」をクリックします。
名前と広告サイズ

6)広告コードをコピーします。
広告コードをコピー

7)コピーした広告をメモ帳などに貼り付けます。
広告をメモ帳などに貼り付けます

8)貼り付けたコードの上に「Sponsored Links」表記と広告を真ん中に表示するタグを貼り付けます。

<div Align="center">Sponsored Links</div>
<div Align="center">

そして、コードの下に
</div>
をつけてあげます。
「Sponsored Links」表記

WordPressにアドセンス広告を貼り付ける

ここではWordPressをインストールするとデフォルトで入っている、
無料で使える「Twenty Fifteen」のテンプレートを使ってご説明します。

1)ダッシュボードから
外観>テーマの編集
をクリックします。
外観>テーマの編集

2)右側の「テーマファイル」から「content.php」を探してクリックします。
「content.php」を探してクリック

3)万が一のため、ファイルの内容を全部コピーしてメモ帳などに保存しておきます。
全部コピーしてメモ帳などに保存

4)
「entry-content」
と書いてあるところを
Ctrl+Fを使って探します。
(Macの場合、command+F)

5)
「entry-content」
と書いてあるところ
2つあると思いますが、

<div class="entry-content">

となっている所の下に貼ればタイトル下にアドセンスコードを貼ることができます。

</div><!– .entry-content –>

となっている所の上に貼れば本文の下にアドセンスコードを貼ることができます。

6)まずは、

<div class="entry-content">

となっている所の下に
先ほどメモ帳などに保存しておいたアドセンスコードを貼り付けます。
アドセンスコードを貼り付け

7)次に

</div><!– .entry-content –>

となっている所の上にアドセンスコードを貼り付けます。
アドセンスコードを貼り付け

8)最後に「ファイルを更新」をクリックします。

9)確認してみましょう。
タイトル下と本文の下にアドセンスが掲載されたことがわかります。
※黄色になっている部分は時間が経つと広告に変わります。
確認

アドセンス広告の貼り方【3つの注意点】

ここでアドセンス広告を貼る時の注意点について
いくつかご紹介します。

スポンサードリンクを必ず入れる

アドセンスコードを記入するときは、
必ず、アドセンスコードの上に広告だとわかるようにSponsored Links(スポンサードリンク)と記入します。

    ・スポンサードリンク
    ・スポンサーリンク

どっちが正しいかわからないので
「Sponsored Links」
と、英語にしちゃいましょう。

広告を貼りすぎない

広告を貼りすぎてしまうのは、
読者さんから見ても
Googleから見ても
デメリットしかないです。

複数のアドセンスだけじゃなく、
楽天広告やAmazonなど
たくさん掲載している方を見かけますが、
初めのうちはアドセンス2〜3個あれば十分です。

記事を書いてアクセスを稼ぐことに集中しましょうね^^

プラグインは推奨しない

アドセンスというとプラグインを使われる方もいると思います。

もうすでに長い間プラグインを使われているという場合は、
そのままでいいかもしれませんが、

これからアドセンスを始めるのであれば、
プラグインは推奨しません。

プラグインを推奨しない理由はこちらになります。

    ・一括変更できない
    ・いつの間にかサービスを終了してしまうこともある
    ・WordPressが重くなったり、エラーが出たときどのプラグインが原因だかわからなくなる

すでにご紹介させていただいたように、
ファイルにコードを貼り付ける方法をおすすめします。

もし、
どうしてもファイルにうまくコードが貼り付けられない
という時には、
記事を書くたびに、本文の上下に自分でアドセンスコードを貼り付けるのが1番簡単
です。

ちなみに、
デフォルトテンプレートのファイルへの貼り付け方は上記でご紹介した通りですが、
購入されたテンプレートをお使いの場合には、
それぞれ異なるかもしれませんので、
お使いのテンプレートのサポートに問い合わせてみることをおすすめします。

アドセンスの広告を貼る位置でおすすめなのは?

アドセンスを貼る位置としておすすめなのは以下の2つです。

    ・タイトル下(本文の上)
    ・本文の下

僕がおすすめなのはこの2つです。

あとはアクセスが来るようになったら色々と試すといいと思います。

両方ともしっかりとアドセンスコードの上に
「Sponsored Links」
を付けるのを忘れずに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です