アフィリエイターのツイッターは見なくていい?

アフィリエイトの情報収拾はツイッターで?

アフィリエイトの情報を知るためにツイッターをチェックしている方もいるかもしれません。
と言うよりも、ツイッターで初めてアフィリエイトについて知ったという方もいるかもしれませんね。

でも、初心者さんの場合、アフィリエイターのツイッターは見ない方がいいかもしれません。
その理由についてお話ししますね!

アフィリエイターのツイッターを見る4つのデメリット

そもそも本当に稼いでるかどうか分からない

2014年、2015年あたりまではアフィリエイトで稼ぎやすい時代でした。
この頃に大きく稼いで法人化された方もたくさんいるのではないでしょうか?
そしてこの頃までは「ツイッターばかりやっていていつ仕事してるの?」と心配してしまうくらいたくさんのアフィリエイターがツイートしまくっていたんです。
でも今は度重なるGoogleのアップデートなどによって死にものぐるいで働かなければ存続できない時代になっています。

つまり、今でもつぶやきまくっているアフィリエイターがいたら、
アフィリエイトではなく別の事業で食べている可能性が高い
ので、
そもそも本当にアフィリエイトで稼いでいるかどうかわからないんです。

ライバルを減らしたくて必死

  • 〇〇ジャンルはオワコン
  • 今年は法人アフィリエイターが次々と廃業する
  • その手法はもう通用しない

アフィリエイターのツイートを見ていると、とにかく「オワコン」という言葉が目立つことに気づくと思います。
でも自虐風に言っているように見えて
実は、遠回しに「もうアフィリエイトはオワコンだって気づいてね」とライバルに向かって言ってるんです。

アフィリエイト経験が豊富なら「また言ってるよ」といった感じで気に留めないかもしれませんが、
初心者の方は「そっかもうアフィリエイトってオワコンなんだ」って間に受けてしまいがちなんです^^;

ポジトークばかりしている

ポジトークは「ポジショントーク」の略で使われるシチュエーションによって意味も少し変わってくるようですが、
アフィリエイトのツイッターの場合のポジトークは「自分に都合のいいような話をすること」

誤解を恐れずに言えば、つまり「嘘」ということですね。

本当はAなんだけどBだと言ってるわけです。

これも知ってる人はスルーしますが、
知らないと本気にしてしまいます。

大物アフィリエイターは語る

年商億以上ある大物アフィリエイターが話していたのは、
アフィリエイターのツイッターで
オワコンと言われているアフィリエイトで
オワコンと言われているジャンルで
オワコンと言われている案件で
ずっと稼ぎ続けていますよ

ということ。

ツイッターで情報収拾しなくたって稼げますよ!

僕も法人化したばかりの2013年頃まではツイッターを見てたのですが、
上記のようなことに気づいてからは見るのをやめました

大きなアップデートやルールが変わった時には情報収拾しますが、
その時もツイッターではなく「リアルタイム検索」で検索します。

そして時間を決めて
必要な情報が入ったらさっさと閉じます。

ツイッターを見るのをやめた時には
情報収拾しないと稼げなくなるんじゃないか?
って不安に思っていましたが、
全く問題ありませんでした。

むしろ、ポジトークに振り回されてしまうことの方が
稼げなくなってしまう可能性が大きいかもしれませんね。
(ということは、思うツボですねw)

ツイッターの代わりに情報収集すべきものは?

とは言え、
全くの情報なしでアフィリエイトできるほど甘いものではないですよね^^;
でも「情報収拾」という形で無差別に情報を仕入れることはおすすめしません。

手前味噌ながら、このブログは初心者の方でも1からアフィリエイトがわかるように解説していくつもりですから、ぜひこのブログをくまなく見ていただけたらと思っていますし、

AMCなどのアフィリエイト塾に入ったらSNS(掲示板)などを見て情報収拾するといいと思います。

ちゃんと実在している人が責任持って語っている情報だったり、
クレームがあったら上の人(塾長など)に言えるところであれば情報収集も生きたノウハウになると思いますよ!

うん、
初心者のうちはアフィリエイターのツイッターは見なくていいです。
というか、初心者じゃなくても見なくていいですが^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です