ASPアフィリエイトとは?稼ぐやり方を超簡単に説明します!

ASPアフィリエイトとは?

そもそもASPとは?

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダの略です。
参考:アフィリエイトとは?

プロバイダとはサービスを提供するところという意味になるので
簡単に言えばASPとはアフィリエイトサービスを提供するところ
ということになりますね。

基本的には
クライアントとアフィリエイターを仲介してくれるのがASPと考えてOKです。

クライアントとASP、アフィリエイターの関係はこの図が参考になります。
クライアントとASP、アフィリエイターの関係

商品を作った会社=クライアントが直接アフィリエイターに商品の紹介を依頼してもいいのですが、
ASPを通すことで様々なメリットがあります。
参考:ASPを利用するメリットとは?

つまりASPアフィリエイトとは?

ASPについては上記で説明した通りですが、
つまりASPアフィリエイトとは、ASPを利用したアフィリエイトということになります。

直接クライアントとやりとりするのではなく、
ASPを通してクライアントの商品を紹介する。
これが、ASPアフィリエイト
ということになります。

ASPアフィリエイトの種類

ASPアフィリエイトの種類は大きく分けて以下の2つに分かれます。

  • サイトアフィリエイト
  • 広告アフィリエイト

簡単に説明すると両者の違いは広告を使うか使わないかということになり、
サイトアフィリエイトは広告を使わずSEOによって集客し、アフィリエイト。
広告アフィリエイトは広告を使って集客し、アフィリエイトする手法になります。

ASPアフィリエイトで稼ぐやり方

基本はASPで取り扱っている商品を自分のサイトなどで紹介し、
商品が売れて、売れたことが承認されるとアフィリエイターに報酬が支払われます。

サイトアフィリエイト・SEOアフィリエイト

SEOによって自分のサイトなどに集客し、
紹介した商品が売れて、承認されると報酬が支払われます。

SEOとは検索エンジン対策のことで
検索順位を上げるために様々な対策を行うことだと覚えてください。

広告アフィリエイト

PPCやYDNフェイスブック広告など
広告費をかけて広告を出すことによって自分のサイトなどに集客し、
紹介した商品が売れて承認されると報酬が支払われます。

まとめ

ASPアフィリエイトについて紹介してきましたが、
まとめると
ASPアフィリエイトとは、ASPを通して、ASPにある商品を紹介するアフィリエイトの手法だと考えておけばOKです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です