メルマガ登録バナー

【上位表示する】ブログの書き方3つのコツ

【上位表示する】ブログの書き方3つのコツ

前回までにブログタイトルの付け方やブログのキーワード選定のやり方などについてご紹介しました。
参考:>>ブログタイトルの付け方
参考:>>ブログのキーワード選定

そしていよいよ、ブログの書き方についてご紹介したいと思うのですが、
ブログの書き方自体をゼロからと言うのは紹介しきれませんので、
ここでは上位表示するための書き方のコツを3つに絞ってご紹介したいと思います。

上位表示の大前提は読者さんの行動にあり


まず、頭に入れておいていただきたいのは、
上位表示の大前は「検索結果に戻さないこと」であるということです。

ブログに問題がなく、キーワード選定が間違っていなければ、
遅かれ早かれ、あなたのブログ記事が検索結果に載ってきます。

あなたのブログに訪れる読者さんのほとんどは

    ・わからないことだったり
    ・悩みだったり

といったなんらかの問題を解決しようとしてあなたのブログに訪れます。

ですからあなたのブログで問題や悩みが解決できるか?というのが最大のポイントになります。

あなたのブログを見た読者さんの行動は次の2つに分かれます。

    1)ページを閉じるorあなたのブログの関連記事を読む
    2)検索結果に戻る

読者さんの行動1【ページを閉じる】

あなたのブログ記事を読んだ後の行動が「ページを閉じる」だった場合
それはあなたのブログ記事で問題が解決できたという場合が多いです。

あなたのブログにある関連記事を読んでからページを閉じる場合も同じように問題が解決できたという可能性が高くなります。

読者さんの行動2【検索結果に戻る】

あなたのブログ記事を読んだ読者さんが検索結果に戻ってしまった場合、
検索結果に戻る=解決しなかった

と認識されてしまいます。

この状況が繰り返されることで、評価を落とされ、上位表示どころか順位を下げられてしまう可能性が高くなります。

ですから、上位表示の大前提は
「あなたのブログ記事へ訪れた読者さんを検索結果に戻さないこと」
ということを常に頭に入れておくようにしていただければと思います。

ブログの書き方

それでは、上位表示の大前提が「検索結果に戻さないこと」ということがわかったところで、ブログの書き方のコツを3つご紹介します。

【コツ1】解決させる

ブログの書き方のコツ、1つ目は「解決させる」ということです。

すでにお伝えしているように、読者さんはなんらかの問題を抱えてあなたのブログに来ているわけですから、
その問題を解決させなければいけません。

つまり、
調べてみたけどわかりませんでした=NG
ということです。

よく芸能トレンドブログなどで
「彼氏はいる?結婚は?スリーサイズは?」
といったタイトルのブログがあると思いますが、

「調べた結果、わかりませんでした」となっていてガッカリしたという方も多いのではないでしょうか?
調べた結果、わかりませんでした

調べた結果、わかりませんでした
※高いコンサル料をとって、上記のような記事の書き方を教えてる人もいるとかいないとか・・

正確に言えば、
検索結果に10個のブログがあったとして、
10個全てが「わかりませんでした」となっていた場合には評価を落とす可能性も少なくなってくるのですが、
1つでも解決できるブログが出てくると他が評価を落としてしまう可能性があります。

というより、
読者さんは知りたいから検索しているわけです。

そして読者さんは知りたいのに、わからない情報のままブログ記事を書いているということ自体が、完全に読者目線と真逆になっているので、こういった記事であれば書かない方がいいです^^;

【コツ2】タイトルで結論を言わない

読者さんが検索するのは問題を解決するためになりますが、
タイトルだけで問題が解決できてしまうのも良くないです。

たとえばApple Watchで文字盤を変更する方法を探している読者さんがいるとして、
文字盤を変更するにはApple Watchの画面を左右にスライドするだけなのですが、

ブログ記事のタイトルを
「Apple Watchの文字盤変更は画面を左右にスライドするだけ」
って書いてしまうと、
「あっ、ホントだ」とその場で試して解決してしまうので、
あなたのブログ記事には訪れません^^;

逆にブログ記事のタイトルを
「Apple Watchの文字盤を変更する3つの方法!」
としておくと、
あなたのブログ記事に訪れてくれますし、問題も解決できます。

タイトルで結論を言ってしまうのはGoogle的にはOKなのですが、僕ら的にはブログを開いてもらえないからNGということになります。

【コツ3】ひらがなを多用する

これは僕自身が普段から気をつけていることです。

ひらがなを多用するということは
漢字が読めない人に向けて記事を書こうということではなく、
あなたのブログ記事から他へ移動しないための対策になります。

難しい漢字を調べるために他のサイトへ移動さられたらアウト。
2度とあなたのブログに戻って来ません。

ネットリテラシーのある方はタブを使って、別タブで検索してわからない感じを調べた後で、あなたのブログに戻るということもあるかもしれませんが、
ブログ記事はネットリテラシーがない方を前提に作るべきですし、
そもそもスマホで検索する人はわざわざタブ機能を使わない可能性も高いので難しい漢字はできるだけ、ひらがなに直すか、もしくは簡単な言葉に直すなどといった対策を取ることをおすすめします。

さらに言えば、専門用語も別ページではなくその場で解決できるように注意書きを添えるか、もしくは専門用語を使わないという判断も必要になってきます。

ブログの書き方のコツをまとめます

ブログの書き方のコツは3つ。

    1)解決させる
    2)タイトルで結論を言わない
    3)ひらがなを多用する

上位表示の大前提は検索結果に戻さないことなので、
そのために、 ぜひ、この3つのコツを参考にしていただけたらと思います。

無料メルマガではアフィリエイト歴10年以上&1億円以上稼いできた「せいさん」が、
最速でアフィリエイトで成功するステップを有料級プレゼントを交えてお届けしています。
>>無料メルマガのご登録はこちら
メルマガ登録バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です