メルマガ登録バナー

【知ってた?】ブログタイトルの文字数はブログ記事タイトルと一緒じゃダメです

【知ってた?】ブログタイトルの文字数はブログ記事タイトルと一緒じゃダメです

前回までにブログタイトルの付け方についてご説明させていただきました。
参考:【待って!】ブログタイトルの付け方、それじゃダメかも

ブログタイトルはマネタイズの方法、つまり何で収益化するか?によって変わってくるのはわかったと思いますが、
次に考えたいのはブログタイトルの文字数になります。

「文字数」というと、
ブログタイトルもブログ記事タイトルも、どちらも同じでしょ?と思うかもしれませんが、
実は同じではない
んです。

そこで今回はブログタイトルとブログ記事タイトルの文字数の違いと、SEO効果を考えた上でのブログタイトルの文字数についてご説明したいと思います。

ブログタイトルと記事タイトルは目的が違う

記事タイトル=検索エンジン対策が目的

記事タイトル、つまり記事につけるタイトルの目的は検索エンジン対策になります。
悩みを持って検索してきた人が「この記事で悩みが解決できそう」と思ってもらえるように、狙ったキーワードを散りばめる必要があります。

つまり記事タイトルの目的は検索エンジン対策で、キーワードを散りばめる必要があると覚えておいてください。

ブログタイトル=指名検索などで覚えてもらうのが目的

記事タイトルとは違い、ブログタイトルの目的は指名検索されるように覚えてもらうことになります。

指名検索とは

指名検索とは、あなたのブログ名で検索してもらうことになります。

たとえば僕のブログタイトルは、

せいさんの【副業アフィリエイトで10万円稼ぐやり方マップ】

になりますが、
指名検索とは
「副業アフィリエイト」や「10万円稼ぐ」といった一般キーワードではなく、
「せいさん」などといったブログオリジナルのユニークな名前になります。
「せいさん」などといったブログオリジナルのユニークな名前

指名検索のメリット

指名検索には以下のようなメリットがあります。

    ・指名検索されること自体がGoogleの評価を上げる
    ・アプデにあっても指名検索からブログに来てくれる

指名検索してくるということは、読者さんがそのブログをもう1度参照したいと思っているということ、なのでGoogleからは「評価されているブログ」と認識されます。

そしてアップデートなどで一般キーワードが下がってしまったという場合にも指名検索で読者さんが来てくれるようになるので、
アクセスがなくなるということを避けられます

なぜ指名検索だと読者さんが来てくれるのか?ということですが、
「副業アフィリエイト」などの一般キーワードをブログタイトルに入れているブログはたくさんありますが、
「せいさん」といったオリジナルの名前をブログタイトルに入れているブログは少ないからです。

特化型でも指名検索は有利

特化型ブログとは1つのジャンルに特化したブログのことを言います。

たとえば「野菜宅配」「洋服レンタル」「冷凍食品宅配」などといった1つのジャンルに絞ってブログを作っていくのですが、

特化型ブログの場合であっても指名検索があると有利になりますので、
「ユニークな名前+ジャンル名(関連キーワード)」
といったタイトルにすることをおすすめします。

僕の場合ですと「副業アフィリエイト」というジャンルの特化型ブログという見方もできるのですが、
「せいさん」というユニーク名前をブログタイトルの前にプラスすることによって指名検索もされています。
ユニーク名前をブログタイトルの前にプラス

1)せいさん=ユニークな名前
2)副業アフィリエイト=ジャンル名
3)10万円稼ぐ=関連キーワード

このようにタイトルにユニークな名前をつけることによって、
運営初期段階でブログが評価されているかどうか?の指標にすることもできます。

ユニークなブログタイトルにするもう1つの理由としては、

「評価の指標にするため」というものがあります。
他のブログで使われていないあなたのあだ名や造語など、オリジナルのユニークな名前をブログタイトルに付けると、

他のブログでは使われていないため、ブログタイトルで上位表示しやすくなります。

参考:【待って!】ブログタイトルの付け方、それじゃダメかも

ブログタイトルと記事タイトルの文字数の違い

ブログタイトルと記事タイトルの目的の違いをご説明したところで、
本題である、それぞれの文字数の違いについてご紹介します。

記事タイトルの文字数

記事タイトルは28文字前後や32文字前後がいいと言われています。
その理由は長過ぎるとタイトルが「・・・」で切れてしまうからです。

パソコンの場合は28文字前後

パソコンで実際に「ブログ タイトル 文字数」と検索してみますと、
28文字(前後)以上で切れてしまっていることがわかります。
28文字(前後)以上で切れてしまっている

スマホの場合は32文字前後

スマホでも同じように「ブログ タイトル 文字数」と検索してみますと、
32文字(前後)以上で切れてしまっていることがわかります。
32文字(前後)以上で切れてしまっていることがわかります。

PCとスマホ・アクセスの多い方に合わせる

    ・パソコンだと28文字前後
    ・スマホだと32文字前後

ということで、どっちにしたらいいの?ということですが、
あなたのブログにパソコンとスマホのどちらが多くアクセスがあるか?ということによって、
パソコンの方がアクセスが多いなら28文字前後、
スマホの方がアクセスが多いなら32文字前後
といったようにしていけばいいと思います。

パソコンとスマホ、どちらからのアクセスが多いかわからないという場合には、
28文字前後にしておけば、どちらから検索されても途切れる心配が少なくなります。

ブログタイトルの文字数

先ほどブログタイトルと記事タイトルの目的の違いをご説明しましたが、
ブログタイトルの目的は指名検索など、覚えてもらうことにあるので28文字や32文字では明らかに長すぎということになります。

ブログタイトルの最初は覚えやすく

指名検索は覚えてもらうことが重要なので、
少なくともブログタイトルの最初だけは短く、覚えやすくしておくことをおすすめします。

ブログタイトルの「最初」とは
せいさんの【副業アフィリエイトマップで10万円稼ぐやり方マップ】
の場合は
「せいさん」の部分になります。
ブログタイトルの「最初」とは

戦略的に長くするのはあり

ブログタイトルの場合、「28字文字や32文字では明らかに長すぎ」と言いましたが、
ジャンル名や関連キーワードを入れて、戦略的に長くするのはアリです。

その場合も、できれば28文字前後にすることをおすすめします。

ブログタイトルの文字数とSEO効果

ブログタイトルの文字数とSEO効果ですが、
SEO効果対策として2つご紹介したいと思います。

指名検索があるか?

文字数というよりも指名検索されるかどうかがSEO効果の差になると考えています。

ですからぜひユニークな名前を見つけてください。

具体的にどうやってユニーク名前を見つけるか?については
別記事で詳しくご説明したいと思います。

ジャンル名や関連キーワードを入れる

特化型ブログの場合にはブログタイトルに必ずジャンル名や関連キーワードを入れてください。

さらにジャンル名や関連キーワードの前にユニークな名前をつけることも強くおすすめします。

無料メルマガではアフィリエイト歴10年以上&1億円以上稼いできた「せいさん」が、
最速でアフィリエイトで成功するステップを有料級プレゼントを交えてお届けしています。
>>無料メルマガのご登録はこちら
メルマガ登録バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です