メルマガ登録バナー

【カンブリア宮殿】食べチョクの秋元里奈さんに覚悟を見習う

食べチョク

2021年5月13日放送のカンブリア宮殿には食べチョクの秋元里奈さんが登場!

僕自身、この番組は大好きでしょっちゅう見ているのですが、
今回「食べチョクって聞いたことあるな・・」
と思ったら、
先日、某雑誌記事で見かけたTシャツのひとですね^^

でも、知れば知るほど共感できることが多く、
Tシャツ(だけじゃないけど)は覚悟のシンボルだということだとも知りました。

食べチョクは秋元里奈さんが代表

いつも食べチョクのTシャツを着ている

僕が食べチョクのことを知ったのはプレジデントの記事でした。
発注ミスで多く注文しすぎたTシャツを「毎日着ちゃえばいいのでは?」ということで四六時中Tシャツを着ているようです^^

もしもお手元にスマホがあるのならば、「秋元里奈 インタビュー」で検索していただくと、わたしのことを取り上げてくださった記事がいくつかヒットすると思います。

出典:プレジデントオンライン

と書いてあったので実際に検索してみると、
本当に着ているっ!
いつも食べチョクのTシャツを着ている

Tシャツはクローゼットの中に30着。

Tシャツの裏にはQRコードがあり、
街を歩いていると
「QRコード読み込みました」
と言われることも。

上場するまではTシャツを脱がないと決めているそうです。

ビビッドガーデンのTシャツ起業家社長

ビビッドガーデンはTシャツ起業家社長・秋元里奈さんが代表取締役社長を務めるスタートアップ企業。

で、食べチョクって何?

食べチョクとは全国にある3,000以上もの農家や漁師から食材や花などを「直接」取り寄せできる「産直ECサイト」です。


食べチョクの公式サイトはこちら

食べチョクを作るきっかけ

農家の長女として生まれた秋元里奈さんは畑を遊び場として育ったようですが、
物心つくようになった頃にお母さんから言われたのは、
「農業は継ぐな」
という言葉でした。

畑を遊び場=つまり愛着を持っていた場所での仕事を「継ぐな」というのはちょっと意味がわからないですよね。

でも、
理由はシンプルに儲からないから。

新卒でDeNAに入社した秋元里奈さんですが、
社会人になってから変わり果てた畑の姿を目にし、

「なぜ農業を営む人たちが年々減っていってしまっているのか?」

こういった疑問をきっかけに全国の農家を回ったということ。

そこで出会った、ある農家さんから
「農業はとても好きだけど子供には継いで欲しくない」
と言われ、

小さい頃にお母さんから言われた言葉とリンクして涙が止まらなくなったそうです。

農家側へのメリット

そしてここから農業の業界にのめり込んだということなのですが、
こだわるほど儲かりづらいという農業の流通の課題があった・・

農業の流通は、たくさんの業者を挟むので粗利が小さくなってしまう上に販売価格が固定なので
いくら、こだわりを持って生産してもそのこだわりが価格に反映されない。

そこで食べチョクでは農家と消費者を直接結びつけることによって
価格を自由に決めることができ、
手数料を引いても80%が農家のあがりになるようにしているようです。

つまり、農家の手取りが従来よりも大きく増えるということですね。

これ、元々中間にいた業者さんの反発みたいなものはなかったのでしょうか?

消費者側へのメリット

食べチョクのサービスは僕ら消費者側にとっても当然メリットが大きくなります。

オイシックスとは違い、集荷場を介さずに農家さん自身が箱詰めをして発送するので、僕ら消費者はとても鮮度が高い状態で食材を受け取ることができます。

売り先を失った8,000個の牡蠣が

・広島県呉市の中野水産
コロナ禍でイベントが無くなってしまい、8,000個もの牡蠣の売り先を無くしてしまったということですが、
食べチョクに出品したところ、2日で完売したそうです。

生産者に正当な評価を

生産者が正当に評価されてないということを感じていた。
味にこだわっていたり、自分の思想で育てている人は評価されていない。
小規模だからこそのこだわりを持っている生産者に光が当たるといいと語ります。

コロナで苦しんでいる生産者を一人でも多く救う。
社員もそのことを共有して走った結果、
食べチョクの認知度は驚くほど伸びた。

この一瞬にも廃業を決める生産者がいるということを意識してやっているが、
そう考えるとまだ遅い。
少しでも早く上場したい
もっとスピードアップしたい。

でも、上場してもTシャツ着ていて欲しい・・

起業するか悩んでいた時に言われた言葉

起業するか悩んでいた時に
すでに起業していた先輩から言われた一言が気になったということ。

秋元さん自身が起業に悩んでいたときに
「起業したらいいじゃん」
とフランクに言われたそうなのですが、
「自分はまだ起業できない。経験もないし」
と答えたところ、
「そういう理由でやらないなら今後一生やらないね」
「経験がないからってやらないんだったら、この先どんどん制約が多くなる(結婚したり、出産したり)から自分だけの人生じゃなくなる。
だから今や習いならもう絶対やらない」
と。

この1時間で起業しようと決めたそうです。

やらない理由は時間と共に増えていく

これ名言ですね。

起業の苦難

2016年にDeNAをやめて
2017年に食べチョクを開設。

食べチョクを開設したものの、
出品した農家は20軒
頑張ってサイトを作って一生懸命PRしたのに
月の売り上げが2万円だったそうです。
しかもそのほとんどは知り合い。

これはアフィリエイトでも同じですよね。
最初は全然売れない。
でもほとんど投資額がいらないアフィリエイトと違って
秋元さんの場合は起業してるわけですからね・・

でも、自分の思いを伝えていくことで
少しずつ農家が増えていき、
少しずつ成長。

70社に出資を断られる。でも「断るんだったら何か土産をくれ」

そして2019年にマーケティング強化のために
2億円の資金調達に奔走。

しかし
「農業はビジネスになりにくい」
どこも良い返事がもらえない。

産直サイトというのは10年以上前からいろいろな人がチャレンジしてはやめていたそうです。
「君みたいな人、いっぱい来たんだけど、誰も3年続けてない」

「でも、それは最初からわかっていたことですよね?
何をどうすればいいんですか?」

引き下がらずに、
未熟な事業計画が理由なのか?
プレゼンが下手なのか?
細かく聞き出していったそうです。

へこんでいても前には進めないので
断るんだったら何か土産をくれ
という気持ちだったそうです。

そして本質的に「そうだな」と思ったことは事業に反映させていったということ。

9ヶ月かかってやっと出資がまとまる

その都度、プレゼン資料を書き直したものの、
70社以上に出資を断れたという秋元さんですが、
2019年10月、苦労が実り、ついに2億円を調達。

DeNAの南場さんが写真に写ってますね。
ということは元職場からの出資でしょうか?

にしても、とんでもなく良い投資になりそうですね^^

努力する人は夢中な人に勝てない

好きな言葉は

努力する人は夢中な人に勝てない
頑張ってる人より、やりたくてしょうがない人の方が強い。

食べチョクのおすすめポイント

生産者から直接!新鮮食材が届く

普通、食材はいったん倉庫に保管されてから発送という形を取ることが多くなると思うのですが、
食べチョクの場合はサービス名の通り、直接食材や花が届けられるため超新鮮です!

生産者とやりとりやレシピが聞けちゃう!

食べチョクでは生産者とのやりとりが直接可能。
これってとても安心ですし、
希少性の高い食材にも出会えたり、
生産者さんがおすすめのレシピを聞くことだってできちゃうんです。

食べチョクの口コミ!評判ってどんな感じ?

食べチョクに限らず、興味を持ったサービスって評判が気になりますよね?
でも、口コミっていつのものかわからないことが多くないですか?
「この口コミいつのなんだろう?」って。

でも、食べチョクの公式サイトには最新のリアルな口コミがガンガン届けられているんです。

写真付きでリアルなのでぜひ、1度公式サイトの口コミを見てみてくださいね^^

食材(野菜)の口コミ

大好きなまり姫が無事届きました♪♪やはりとっても甘いです。いちごにあまり興味が無い主人も美味しい、甘いと言いました。たくさんなのでまり姫のジャムや冷凍にしてしばらく楽しもうと思っています。ありがとうございました

「まりひめ」って知ってました?
僕は知らなかったのですが、プレミアム感抜群でいちご好きには有名らしいですね。
おうちで食べるのはもちろんですが、ジャムなどに加工するのもおすすめらしいですよ。

特別感たっぷりの可愛い段ボールに梱包されたお肉が届きました!
うちの奥さんと相談して今回は沖縄風の角煮「ラフテー」に決定。
めちゃめちゃ美味しい・・・!!脂身はとっても甘くてすっきりしてます。
赤身の部分も風味がしっかりしていて全体に食べ応え十分です。
グラム数以上の満足感がありました!
やはり放牧でストレスなく飼育されているからでしょうか、とっても健康的で美味しいお肉です。
パッケージも可愛いので贈り物にも良いと思います。
ごちそうさまでした!!

この方が頼まれたのは、ウデブロックでカレーや角煮におすすめなお肉ですが、ラフテーにするとは・・・
ご飯のおかずにも、
お酒のおつまみにも

そして
お酒のおつまみや
お酒のおつまみにも
バッチリですね。

予定通りに受け取っております。商品名の通り、とってもジューシーで、とても美味しかったです。
おまけも入れて頂き、ありがとうございました。

この方が注文されたのは無袋完熟清見オレンジ。
どどーんと3kg入り。
「おまけ」ってなんだろう気になりますが・・・

花の口コミ

母の日に実家と義実家に用意してもらいました。
丁寧な梱包と発送のおかげで、元気で美しいトルコキキョウが届いたようです。
どちらの母もとても喜んでくれて、写真がたくさん届きました。
花瓶にそのままいけても綺麗に放射線に広がるようにまとめてくださっていた様で、流石プロだなぁと感動です。みんな揃って幸せな気分になれました。
有難うございました!

注文されたのは高知県フラワーバスケットさんのトルコギキョウ。
母の日のプレゼントなんて素敵ですよね^^
しかも違いがわかる方にこそ、喜んでいただけるプレゼントになるのかも。

ネガティブな口コミも消さない

月に2回は食べチョクを利用しているという安原さん(女性)
みんなの投稿をチェックして参考にしているそうです。

トップページには商品紹介よりも先にみんなのコメントがあるんです!

ネギの葉先が黄色くなり、少し枯れたようになっていたのが残念でした。

傷んだと思います。詰め方をもう少しご検討ください

ネットショッピングだとどんなものが送られてくるのか、わからないが、
ユーザーが載せた写真を見られるので、内容もわかって信頼度も上がるということ。

秋元さん自身はネガティブなレビューを消さない理由について
ネガティブなレビューがついていても生産者が真摯に返答すると逆に安心感になると答えてしました。
村上龍さんも「自己批判をちゃんとやっているところが本物」だと言ってましたね。

ところで秋元里奈さんは美人だ


最後の村上龍さんのコメント。

「ところで、秋元さんは美人だ」
「誰も指摘しないのでわたしが言った」
この言い回しがいいですよね^^

村上龍さんがおっしゃるには、
コミュニケーションを磨くと美人になる人がいて、
それが秋元里奈さんだと。

村上龍さんが書いた最後の文字
「きれいな人」

この言葉にものすごく
たくさんの想いが込められていると思いませんか?

まとめ

秋元里奈さんの「覚悟」に惚れました。
僕もアフィリエイトという業界に10年以上携わってきて
「おかしいな」と思うところや
自分自身の力のなさを感じるところもたくさんあるのですが、
やっぱり、ただ続けていくというだけではダメで、
関わる方すべてに大きなメリットがないと・・ですよね。
でも秋元里奈さんを知って、一気にアイデアが湧き出てきたので、
「覚悟」を持って形にしていきたいと思います。

無料メルマガではアフィリエイト歴10年以上&1億円以上稼いできた「せいさん」が、
最速でアフィリエイトで成功するステップを有料級プレゼントを交えてお届けしています。
>>無料メルマガのご登録はこちら
メルマガ登録バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です