メルマガ登録バナー

圧倒的に少ない文字数のブログで月10万円を最短で稼ぐ方法!

圧倒的に少ない文字数のブログで月10万円を最短で稼ぐ方法!

ブログ記事の文字数ですが、
多すぎても問題になるのでは?という疑問について以前、回答させていただきました。
>>ブログ記事の文字数が多すぎるとSEO評価が下がるって都市伝説?

ここでは多すぎることが問題なのではなく、
「無駄に多すぎる」ということが問題になる可能性があるとお伝えしました。

では、逆に文字数が少ないとどうなのでしょうか?

ここでは、

    ・ブログ記事の文字数が少ないことで受けるデメリット
    ・ブログ記事の文字数が少ないのに検索ニーズも満たせる方法

についてご紹介していきたいと思います。

この記事の著者「せいさん」はアフィリエイト歴10年以上。
SEOだけで1億円以上稼いでいます。

ブログ記事の文字数が少ないことで受けがちなデメリット

検索ニーズが満たせない可能性

文字数が少ないと物理的に検索者が知りたいことを全部書けないということが多くなる可能性が高くなります。

つまり検索者が欲しい情報=検索ニーズを満たせない可能性が出てくるということです。

検索ニーズが満たせないと?

検索ニーズを満たせないという状況が続きますと、
読者さんやGoogleからの評価が下がってしまう可能性が高くなります。

読者さんには「このブログは欲しい情報がないな」と検索結果に戻られてしまいますし、
読者さんが検索結果に戻るという状況が続いてしまいますと、
Googleからの評価が下げられてしまうことになります。

参考>>【上位表示する】ブログの書き方3つのコツ

ブログ記事の文字数が少ないのに検索ニーズも満たせる方法

では、文字数が少ないと絶対に検索ニーズを満たすことができないのでしょうか?
実はそんなことはありません。

400文字前後なのに!?

僕がメルマガで教えてるノウハウの文字数は平均400文字前後と、かなり少ない文字数になっています。
(250文字ということも珍しくありません)

今時、トレンドブログでも2,000文字以上あるのが普通です。
参考>>ブログ100記事のPV数ってどれくらい?
参考>>ブログ記事の文字数500以下でも月10万円稼ぐ方法

トレンドブログでも2,000文字以上あるのが普通な中で、
僕がメルマガで教えているノウハウの文字数は400文字前後。

つまり、5分の1の文字数ということになります。

検索ニーズを満たせている

サーチコンソールのデータ

上記はサーチコンソールのデータになります。

このデータからわかるのは、
検索結果からどのくらいの読者さんが「検索結果で表示されたブログタイトル」をクリックしてブログへ訪れたか?ということ。

順位が10位だとCTR=クリック率1%が平均と言われていますが、
画像をご覧いただくとわかりますように、10位でもCTRは10%を超えています。

つまり、検索結果に表示されたブログタイトルを見て、
「このブログには欲しい情報が書いてあるな」
と思ってもらえた可能性があり、
検索ニーズは満たせている可能性があります。

正確にはクリック率だけでは、
検索ニーズが満たせているかわかりませんが、
400文字前後の記事でありながら、
「いいね」「はてぶ」は数十個〜100個以上いただいていますし、
誰もが知ってる機関など権威あるウェブサイトからのリンクも多数いただいていることから、ある程度の検索ニーズは満たせている可能性があると思っています。

少ない文字数でも検索ニーズを満たせる理由

400文字前後という少ない文字数でも検索ニーズを満たせる理由は、完全なピンポイント記事だからです。

「ピンポイント記事」とは知りたい情報だけをピンポイントで書いた記事です。
10年以上やってきて、読者さんが1番知りたい情報が「何か」というのがわかるようになったので、それだけを書いて、逆に言えば、それ以外の情報は書かないようにしています。

この1番知りたい情報「だけ」を書くノウハウについては
プレゼントを交えてメルマガで詳しくご紹介しているので、
興味がある方はこちらからご登録ください。

無料メルマガではアフィリエイト歴10年以上&1億円以上稼いできた「せいさん」が、
最速でアフィリエイトで成功するステップを有料級プレゼントを交えてお届けしています。
>>無料メルマガのご登録はこちら
メルマガ登録バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です