メルマガ登録バナー

失敗しない計画の立て方は成功曲線がカギ

失敗しない計画の立て方は成功曲線がカギ

1年の始めや節目ごとに計画を立てる方も多いと思いますが、
計画倒れ、目標倒れになることって少なくないですよね^^;
僕も叶えられなかった目標、たくさんあります。

でも「成功曲線」を頭に入れて計画を立てることによって、
目標を叶えられる確率が高くなってきました。

そこで今回は「失敗しない計画の立て方」についてご紹介したいと思います。

失敗しない計画の立て方

1)長期で考える
2)目標を1つに絞る
3)目標を細分化する
4)成功曲線を考慮して再構築する
5)未達は「なかったこと」にする

この
4)成功曲線を考慮して再構築する
ここがポイントになってきます。

長期で考える

まず、
「1年の計は元旦にあり」
という考えを捨ててください。

諸説ありますが、
この考え方は一般的には
その年の初めに1年の計画を立てる
という認識があるようです。

ですが計画は、
1年ではなく
10年、15年、
最低でも5年単位で考えてみてください。

目標を1つに絞る

目標はあれもこれもとたくさん立てがちですが、
目標はたくさん立てるのではなく1つだけに絞ってください。

ではどうやって1つに絞るのか?
ですが、

それだけをやれば「すべて」が叶う1つを探せ!

これがポイントになります。

1)お金に不自由なく暮らしたい
2)アフィリエイトで1億稼ぎたい
3)妻を日本一幸せにしたい
4)郊外に新築マンションを買いたい
5)ロンドンに1ヶ月間滞在したい

この中で、

それだけをやれば「すべて」が叶う1つとは、

なんでしょうか?

そうです。

正解は、

2)アフィリエイトで1億稼ぎたい

です。

アフィリエイトで1億稼げれば、
お金に不自由なく暮らせますし、
奥さんを幸せにできますし、
郊外に新築マンションも買えますし、
ロンドンに1ヶ月間滞在もできます。

このように
それをやればすべてが叶う目標たった1つだけに絞るのがポイントになります。

でも、
こう思いませんでした?

1億稼ぐのって簡単じゃないでしょ!

と。

ですから、

ここで「計画」によって
ブレイクダウンさせるのです。

目標を細分化する

来年の1年で1億稼ぐのが無理と思うのであれば、

これを10年計画にする。

1億を10年で割ると?

そうです。

1年につき1,000万円ですね。

これは「中卒せいさん」でもわかる計算です。

では、
1年ごとに1,000万稼ぐという目標にすればいいのか
というと違うんです。

そんなに人生、キレイには行きません^^;

成功曲線を考慮して再構築する

成功曲線というのをご存知でしょうか?

ご存知でない方は、
こちらを参考にしてみてください。
成功曲線

まっとうに行っていれば、
どの手法でも、
ほぼ、このような成功曲線に乗って上がっていきます。

つまり、
初めは低空飛行。

ある分岐点からブワッと伸びていく。

ですから成功曲線を考えれば、
目標数値はずっと一定であると考える方が
おかしいんです。

成功曲線を踏まえた目標の立て方は以下のようになります。

1)目標数値を10分の1にします。
1億円なら1,000万
目標数値を10分の1に

2)目標年数を半分にします。
10年なら5年
3)最初の5年の目標に1の数値(10分の1にした数値)を設定します。
1年目〜5年目で1,000万
4)残りの5年の目標に残りの数値を設定します。
6年目〜10年目で9,000万
目標年数を半分に

このようにすると、
最初の5年間の達成目標は1,000万円となり、
1年に換算すると1年あたり200万円になったので、
グッと達成しやすい数値になったと思います。

つまり
最初の5年間は低空飛行を予測して年間200万を目標に
残りの5年間は成功曲線を予測して年間1,800万を目標に
するということです。

未達は「なかったこと」にする

でも
せいさん、1年目20万だった場合は?

1年で200万を目標にして頑張っていたものの、
20万しか稼げなかった場合はどうするのでしょうか?

ここであきらめないでください。

20万しか稼げなかったのであれば、
200万から20万引いた180万を6年目〜10年目の5年間に割り振ります。

36万ずつですね。

180万を6年目〜10年目の5年間に割り振り

どうせ、
6年目〜10年目の目標は1,800万なので、
36万プラスされたところでビクともしません。

ここでマジメな人は、
最初の5年に付け足しちゃうんです。

でも、成功曲線を見ればわかるように、
低空飛行の時期に付け足してしまったら、
自己嫌悪に陥って終わりです。

ですから、
6年目〜10年目の5年間に割り振って、
20万しか稼げなかった事実は「なかったこと」にしましょう^^

失敗しない計画の立て方【まとめ】

もう1度、まとめてみます。

1)長期で考える
2)目標を1つに絞る
3)目標を細分化する
4)成功曲線を考慮して再構築する
5)未達は「なかったこと」にする

僕が多くのビジネス書で読んできたのは
3)目標を細分化する
まででした。

でもこれだと結構な確率で目標が達成できませんでした。

なんでだろう?って思っていたのですが、
オウンドメディア構築塾に入って、成功曲線を知ったときに、
目標の立て方も成功曲線を考えて立てればいいのでは?
と気付いてから、多くの目標を達成することができました。

全員に当てはまるものではないかもしれませんが、
今まで目標倒れになることが多かったという方は
ぜひ参考にしてみてくださいね^^

メルマガ登録バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です